カズヤのブログ

ジムニー、XR250で林道ツーリング、アウトドア

素人の銅管水漏れ修理(TFテクタッチ)

小屋のキッチン裏の壁下からポタポタと水漏れが

すぐに水道屋に連絡。

原因を調べてもらったら、壁の中で水、お湯の配管からの漏れでしょうと。

両方とも外配管なんで簡単に修理が出来そうな気がします。

水道屋は、どちらかわからないので、とりあえずお湯の元栓を閉めて様子見ましょうと。

また1週間後に修理と言う事でどうでしょうか?と


費用はどれくらいか聞いたら、25000円。

銅管をバーナーで焼いてろう付けして、、、

私には出来ない作業だなと思いました。


とりあえず1週間待って見てみたら、お湯配管からの漏れのようです。


しかし、なんとか自分で安く出来ないかなとネットで調べたら、銅管を簡単に接続できる「TFテクタッチ」と言う物があると。


何処のホームセンターに売っているのか調べたら、加古川のロイヤルホームセンター、建デポにある事がわかった。


まず建デポに行くと、ありました!

全ての材料を持ってレジに行くと、建築関係の会社の人にしか売れないと。

は?何それ?

結局買えずに、もう一つのロイヤルホームセンターへ。

こちらにもありましたが、価格が高い

同じ物なのに全部で3000円も高いやん、、、

全部で8500円

業者に頼むより1/3で済みますが。

仕方ないので買って小屋へ。

元栓を閉めて、水道栓を外します。

次は外に引き出してパイプカッターで切断します。

外した配管と同じ長さに、買ってきた部材を組みます。

簡単です。差し込むだけ。

先に室内の水道栓側をシールを巻いて取り付け、切った外の配管と買ってきた配管を繋ぎます。しかしここで苦戦

バーナーで焼いてあるから太くなったのか、きつくてはいりません。

無理やり押し込んで行くと今度は抜けなくなるわで、汗だくになりながら20分かかって抜きました。

焼きの入ってない所までカットし、再度接続するとあっさり入りました。

元栓を開けて漏れが無いかチェック。

差し込むだけなのに漏れない、すごいなコイツは。

あとは断熱材を巻いて終了です。

また今度来た時に、漏れが無いか確認するまでは安心出来ないですが、とりあえず安く済んで良った。

外した漏れていた部分がどうなっていたのか気になったので、断熱材を剥いてみたらビックリ、、、

銅管が裂けてました。

断熱材のお陰でポタポタ漏れ程度で済んでたんだなと。

気になったけど、保温材って銅管専用があるのかな?

これは元から保温材が巻いてある銅管?

調べて保温材をやり直さないと?

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。